オキアミが原料のスパーバ・クリル

スパーバ・クリルは、オメガ3脂肪酸を豊富に含む南極オキアミから作られます。

スパーバ・クリル・オイルは、オメガ3脂肪酸EPAとDHAを豊富に含む南極オキアミのみから抽出されます。南極の海中に巨大な群れをなして浮遊する南極オキアミは、無脊椎動物プランクトンの一種で、微細藻類を餌としています。オキアミはまた、クジラ、アザラシ、ペンギンといった生物たちの餌であり、南極の食物連鎖に欠かせません。

オキアミが食べる藻は、オメガ3の源であり、また抗酸化作用をもつアスタキサンチンの源でもあります。スパーバ・クリル独特の深紅色を作りだすアスタキサンチンのさらに重要な役割は、オイルを酸化させず、陸上でも新鮮さを保つ天然の防腐剤として機能することです。

リン脂質に結合するスパーバ・クリルのオメガ3は、細胞への吸収効率が高く、消化されやすいため、体内でより活発に作用します。スパーバ・クリルは、リン脂質の力で人体に大切な脂肪酸を、脳、心臓、関節といったさまざまな部位へ確実に届けるのです。