オメガ3指数

オメガ3指数は、健康状態を図る大切な指標です。

オメガ3指数とは、個人のオメガ3の摂取状況を評価する診断ツールです。赤血球中のオメガ3濃度を記録することによって、オメガ3指数は、長期的なオメガ3摂取に関連する有益なデータを提供します。

ある研究(上記画像参照)では、被験者はまずオメガ3指数が比較的低い2.0からスタート。そして毎日2gのスパーバ・クリルを8週間飲用した結 果、オメガ3指数の平均値は最大125%増の4.5に上昇したのです。研究開始から2週間後には、すでにオメガ3指数は45%増となっていました。これら の所見は、スパーバ・クリルのオメガ3が消化管から血流に取り込まれ、EPAとDHAが細胞内に取り込まれることを証明しています。

このよ うにオメガ3指数は、健康に多くの恩恵をもたらす細胞膜内へのオメガ3の取り込みを反映したものであり、健康と身体の中のオメガ3の状態に関連があること を示唆しています。つまり、細胞膜内の他の脂肪酸に対するEPAとDHA比率の改善は、個人の健康状態を図る有効な指標といえるのです。