WWFノルウェー

アーカー・バイオマリンは、規制の枠を超えて持続可能なオキアミ漁業を適切に実施できるよう、WWFノルウェーと協力しています。

img1

WWFノルウェーとアーカー・バイオマリンは、南極海での持続可能なオキアミ漁業の管理における協力を行っています。アーカー・バイオマリンのオキアミ漁業に伴う海洋管理協議会MSC認証取得、そして持続可能な漁を維持するためのさらなる研究と提唱への支援に向けた取り組みには、WWFノルウェーから称賛が寄せられました。

WWFノルウェーはアーカー・バイオマリンと共同で、南極のオキアミ捕食生物の総数を見据えた適切な漁業計画の立案と、漁業が生態系に深刻な被害を与えないことを確実にする施策を含む、MSC主要認証要件の充足に向けた活動を行っています。さらにアーカー・バイオマリンは、すべての漁を監視する第三者の監視員を受け入れており、また漁船への科学者たちの無償乗船を許可することで研究に貢献しています。